10$グルメinNY

NYの食べ物って全てが高そう・・・そんなイメージをお持ちの方も多いと思います。今回は学生にも優しい10ドル以下のNYグルメを追求しました!

 

皆さんこんにちは!寒いですね・・・。

 

寒いのが大の苦手な私は家に閉じこもってひたすら何かを貪り食う日々を送っています。冬って食べること位しか楽しみがないじゃないですか?!?!

 

てなわけで今回は前回に引き続きNYクリスマス旅行を振り返ってNYならではのグルメTOP3を紹介したいと思います!

 

NYって食べ物も全てが高そう・・・ってイメージをお持ちの方が多いと思うんですが、今回は学生にも優しい10$以下の食べ物を見つけたのでぜひ参考にしてみて下さい。

 

 

第3位

スーパーマーケットのテイクアウト食品

 

 

 

いきなり?スーパー?本当に?って思ってるそこのあなた。

 

意外と良いんです!それもちょっと高級なスーパーに行ってみてください。外国のスーパーって色鮮やかなお惣菜がバーーーっと並んでいるエリアがあり量り売りのビュッフェスタイルになっているんです。わかりやすく言えばさぼうるのような。そこには日本では見ないような野菜のサラダや珍しいお魚やお肉料理などが沢山あって見るだけでもとても楽しい!そして味は以外にもシンプルで馴染みやすく美味しいんです。しかもビュッフェだからちょっとずつ挑戦できるのが良いですよね。

 

私も一度食べたのですが盛りが下手でお見せできるような写真がありません(汗)

 

 

 

もう一つ紹介したいのがお寿司です。皆さん、海外のお寿司って食べたことありますか?日本のお寿司の概念をまるっきり無視してとてもエキセントリックな見た目をしてるんですが(汗) 今回私もそれを見つけてしまって食べずにはいられませんでした!

 

 

 

 

これがそのSandwich Roll。”え?お寿司なのにサンドウィッチ?ていうかこれ刺身入ってるの、アボカドらしきものは見えるけど。”

そんな不安を抱きながらも買って食べてみると・・・

“こ、これコチュジャンの味がする!!!(衝撃)辛い!!!

しかもごま油の香りがする!韓国海苔?!?!”

 

なんと韓国風の海苔巻きでした。とは言っても酢飯なので韓国のキンパというわけではないんですよね、パッケージにEveryday Sushi!!!って書いてあったし(笑) でも、味は美味しかったですよ!好奇心旺盛な方は、ぜひ。

 

 

$$$友達とシェアして8~10$程

 

 

第2位 

NYスイーツ

 

 

ご飯じゃないのですが、NYのスイーツもこれまた日本では見られないようなボリューミーで濃厚なものばかり。

 

たとえば、クリスマスの夜に食べたあるカフェのケーキ。とっても大きくて日本の一般的なケーキ一切れの1.5倍くらいあるのではないでしょうか。私が頼んだのはオレオチーズケーキで友達はイチゴのクリームスポンジケーキ。

 

 

これは、、、二人で一つで十分だと思います!全部食べましたけどね。

 

甘くて濃くておいしいのですが、終盤に差し掛かると過度の糖分で頭がボーっとしてくるほど(笑)でもまた食べたくなるんですよねー、不思議。

 

 

$$$ 一切れ約8$

 

 

お次はとっても可愛いプチカップケーキの紹介です。

 

 

 

 “Baked by Melissa”というこのお店は一口サイズのカップケーキの専門店です。1つ1$で沢山の種類を楽しむことができます。見た目が可愛いし一つ一つが小さいのにしっかりと味がするのです。私は初めてRed Velvetというフレーバーに挑戦しました。生地はしっとりほろっとしていて爽やかなクリームチーズの風味が美味しいプチケーキでした。アメリカのお菓子って大体食べきれないほど大きかったり大量だったりするから手が出しにくいですけど、このお店のお菓子は誰でも挑戦しやすいと思います。

 

 

$$$ 1つ1$

 

 

第1位

中華街の食べ物

 

 

 

はい、まさかの中華料理がトップに来てしまいました(笑) 

 

でもでも、本当に安くて美味しくって毎日来たい!と思うくらいバラエティにあふれた料理があるんです。

 

 今回私が夜ご飯に訪れたのは餃子が有名なお店。

1つが握りこぶし位ある焼き餃子の中身はにらと豚肉でしっかりとした肉感。食べごたえ抜群です!とぅるんとした水餃子はエビがの歯ごたえが良く、皮はモチモチで手作り感満載!そしてぜひお勧めしたいのが手打ち麺入りのスープ。

具材は牛肉や豚肉、海鮮などから選ぶことができ、私は鴨肉を選びました。

それが大正解!

皮付きの鴨肉を口にすると鶏肉とも違う上品な風味の油がジワッと染み出してきてとろけそうになります!白菜がトロトロに煮込まれたスープは八角のような少し独特の香りがありますが優しい塩気でNYの寒さで冷え切った身体を暖めてくれます。

個人的には今まで飲んできたスープの中で1位に輝くのではないか、という位はまってしまい、いつまでも飲み続けたい味でした。

 

 

$$$ なんと3品で10$弱。二人でシェアしたので1人5$です。

 

 

 そして、翌朝。朝ごはんを食べる為にまた中華街にやって来ました。

お目当ては中華がゆ。朝の十時前でしたが、中華街は多くのお店が朝食の時間から営業しています。友達がネットで探してくれたお店に入り、とりあえずメニューの一番上にあった牛肉、豚肉、干しイカの入ったお粥と蒸した米粉の春巻き、そしてお粥と食べる揚げパンを頼みました。

 

 さすが中華料理店、三分ほどであっという間にやって来ます。

これがまた凄いボリューム!お粥が入った器はラーメンどんぶり位あるし、揚げパンは私の肘から指先位の長さです(笑) 

お味はと言えばシンプルな見た目通りあっさりした塩味ですが肉やら海鮮やらきのこ類やらの色々な出汁が混ざり合っていて複雑な味でとても美味です!そのままでも良いんですが、これに揚げパンを浸して食べると”サクットロッジュワ~~~”と。、旨みの大合唱です!!!

お米×パンだなんて・・・。と思っているあなた、一度食べてみれば分かります、この二つが黄金コンビであることが。あぁ満腹~~~。

 

 

$$$ これもなんと全部で10$弱。シェアしたので5$です。

 

 

 最後に紹介したいのは中華街のパン屋さんです。安くて美味しいのです!

 

おすすめはタルト系。エッグタルトやココナッツタルトは一つおよそ90¢.。エッグタルトは甘いカスタードプリンのような味でトロトロ、ココナッツタルトはホロホロでデザートやおやつにピッタリ。ココナッツ好きにはたまらないはず!

 

その他日本とは一味違ったあんパンや甘辛い豚肉のそぼろが入ったパンなど大体一つ1$で買うことができます。

 


 

今回紹介した10$以下のNYグルメ、いかかだったでしょうか?

 

アメリカの安い食べ物といえばハンバーガーやステーキ、ホットドッグが定番ですが、しかし、NYにはまだまだ沢山の安くて美味しいグルメが沢山あります。しかも世界中から人々が集まる都市ですから、いろいろな国、いろいろなスタイル、いろいろな値段の個性にあふれた食べ物が沢山あるんです。NYで観光といえば“ファッション、アート、ショッピングでしょ!”と思っているあなた。行ってみたらその項目に“グルメ”もきっと加わるはず。

 

 

(文:佐井 暢穂)