けむりの日本一周旅行記【第11回】

ついに最終回、です。

長らく書いてきたこの旅の記録も今回で最後。

首都圏の自宅を出発して北へ向かい、極寒の北海道で折り返して日本海側を移動し、金沢、京都。神戸を通って山口の端っこで再び折り返し、広島、大阪、奈良、伊勢と来て、今回名古屋に到着しました。

 

午前のバスで伊勢を出て、名古屋駅に着いたのは日も傾きはじめた午後。

遠出はできないから近くを散策しようととりあえず名古屋城に向かって歩きだします。

 

さすが少し歩くだけであちこちにコメダ

猫さんも多かった印象

 

結構歩いてようやくお城の敷地へ

…そんなピンポイントの注意書き、当てはまる人いるのか?

 

…いた。

まじか。

 

 お城。

西陽でしゃちほこが輝いていました。

 

1人歩きながら見上げた空はとても澄んでいました。

 

 

その後はまたしても当日に予約した名古屋のゲストハウス「音速別荘」(おとはやべっそう)さんにお世話になりました。

ここでは同い年にして元OLの女の子や、中国からの日本語ペラペラ留学生がヘルパーさんとして働いていて、新たな出会いと刺激に満ちた場所でした。

私たち3人が経験してきたことはそれぞれあまりにも違くて、良い意味で「全く違う世界」を垣間見ることのできた貴重な経験でもありました。

 

たくさん話して騒いで考えて、名残惜しくも翌朝早くにお別れ。皆がそれぞれの道を進む途中で、偶然出会った私たち。またいつかどこかで逢えるでしょうか。一期一会です。

 

 

 

さて名古屋に別れを告げて、やって来たのは江ノ島。

エスカレーターで、「みんな左側に立ってる!!!」と関東に戻ってきた実感がわいてきます。

 

初めての江ノ島と、高い所まで登って見えた綺麗な夕焼けに感動。

 

この島にもにゃんこがたくさん。人懐っこい現地民と交流を図ります。

 

夜景も綺麗でした。

 

 

ひと休みして翌日は鎌倉、横浜へ。

まずは鶴岡八幡宮

 

真っ白な鳩さんがたくさんいました。

 

鳩サブレー食べました

 

生しらすを食べて、鎌倉大仏を見に行こうとしたら…

…見事に修復中。残念


美男におはすという大仏さま、見たかった…

 

 

その後どしゃ降りの中、横浜中華街へ。なんとこちらも初めて

 とりあえず小籠包がおいしくて…

赤レンガ倉庫で雨宿りしつつ少し散策。写真では分かりづらいですが、とんでもない雨でした。

 

そうして横浜駅から電車に乗り、ついについに地元へ帰還。帰ってきたあぁぁ

 

元々、日本国内に行ったことがなくて行ってみたい場所だらけだったために決行したこの一人旅。初めてのバックパック、初めての貧乏旅行。予想もしなかったハプニングや涙が出てくるような絶景、一生の宝物になるたくさんの出会い。当初考えていたよりもずっと多くのものを得て帰ってきました。


これからも、規模は様々であれ私は旅を続け、その中で出会い、別れ、学び、そして語るのでしょう。綺麗な景色や異なる文化にふれるだけでない旅の魅力を改めて知ることができた、19歳の小さな冒険でした。



最後に。日本一周してみたい!とか、日本のゲストハウスってどうなの?とか、ほとんど書いてないけどぶっちゃけ何食べてどこに泊まってたの?とか、これから旅に出る方からの質問がもしありましたら、何でもお答えいたします。ワンダーのメールからどうぞ。


全11回と長期にわたり、本当にありがとうございました!少しでも皆さんの背中を押せていたら…!



(文・煙山佳奈)